スペインのケンタッキー・フライド・チキンが、フライドチキンセット「オタクセット」の発売を開始した。日本的なテリヤキソースのテイストが楽しめるもので、公式TwitterやYouTubeでも大々的にアピールしている。

「日本人はクリスマスにチキンを食べる」という食文化

このオタクセットを発売するにあたり、スペインのケンタッキー・フライド・チキンはオタクセットのためだけにアピール動画を作成。日本でロケを実行し、「日本人はクリスマスにチキンを食べる」という食文化に敬意(!?)をもってネタにしている様子がうかがえる。

日本特有の文化

実はクリスマスにチキンを食べる習慣は日本のケンタッキー・フライド・チキンが日本に広めた文化といわれており、日本以外の国には存在しない食文化。日本特有の文化といえる。


日本人らしき家族や学生カップルが登場

スペインのケンタッキー・フライド・チキンが作成した動画を視聴してみると、日本人らしき家族や学生カップル、コスプレイヤーらが登場し、「クリスマスだから!」「クリスマスだからでしょ?」と話すなど、日本人がクリスマスにチキンを食べる文化を知れる内容に仕上がっている。

どうしてオタクセットという名称にしたのか

誰もが知っている日本のケンタッキー・フライド・チキンのフレーズ「クリスマスが今年もやってくる〜♪」も聴くことができ、なかなかの作り込み度。どうしてオタクセットという名称にしたのかは不明だが、インターネット上では注目を集めているようだ。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)