俳優オ・ヨンスが強制わいせつの疑いで裁判にかけられたことが分かった。

本日(25日)、JTBCは「オ・ヨンスは2017年、女性A氏に不適切な身体接触をした疑いがもたれている」と報道した。

同報道によると、A氏は昨年末に告訴状を提出したという。警察は不送致としたが、A氏が異議を申し立て、水原(スウォン)地検城南(ソンナム)支庁が容疑を再び捜査した。

検察は証拠があると判断し、オ・ヨンスを裁判にかけたが、本人は強制わいせつの容疑を否認しているという。

彼はNetflixシリーズ「イカゲーム」でオ・イルナム役を務めて、強烈な印象を残し、“カンブおじいさん”と呼ばれた。1月には「第79回ゴールデングローブ賞」で韓国俳優としては初めて、助演男優賞を受賞した。

・「イカゲーム」オ・ヨンス、米ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞!感謝のコメントも…作品賞&主演男優賞は受賞ならず・「イカゲーム」の“おじいさん”オ・ヨンス、狭心症から急性肺炎まで…55年間の演技人生を振り返る(動画あり)