お店の味をおうちで手軽に楽しめたらいいな~って思いませんか? Twitterを見ていたら料理研究家リュウジさんが「吉野家風豚丼」を投稿していて話題になっていました。わが家の近所に吉野家はないので、それが食べられたらうれしいな♡ レシピを見ると15分で作れるって! リュウジさん曰く『かつお節でだしを利かせ、最高に香り高い豚丼に仕上げた』そうですよ。さっそくトライでしょ!

【リュウジレシピ】最高の鬼コスパ飯「無限ライス」作ってみた!にんにくバターと目玉焼き×2でガツン!

リュウジさん考案「吉野家風豚丼」


こちらが話題のTwitterです。
1.1万いいねされています。

「おいしかった」「家族がおかわりした」「大好きなレシピ」というコメントがあり、ますます期待が高まります♪

「吉野家風豚丼」の材料はこちら

【材料】1人分
豚バラ薄切り肉…100g
玉ねぎ…1/4個(60g)
しょうが…3g
かつお節…3g
水…60ml
みりん…大さじ2
しょうゆ…小さじ4
砂糖…小さじ1/3
うまみ調味料…3振り

豚バラ肉はしゃぶしゃぶ用か、しゃぶしゃぶにできるくらいの薄切りを選ぶと仕上がりが近づくそうです。
今回はしゃぶしゃぶ用を購入しました。

下準備をします。
かつお節は600Wの電子レンジで40秒加熱し、加熱後指で揉んで粉にします。
玉ねぎをくし切りにします。
豚バラ薄切り肉は4~5cm幅に切ります。

さっそく作っていきます。

弱火でじっくり煮込むのがポイント!

1.鍋に玉ねぎ、水、みりん、しょうゆ、砂糖、かつお節、うまみ調味料、しょうがを入れ、火にかけて沸騰させます。沸騰したらふたをして弱火で5分煮ます。

2.玉ねぎが透明っぽくなっていたら豚バラ肉をくっつかないように一枚ずつ剥がしながら入れ、再度ふたをして弱火で5分煮ます。

5分後。

3.お茶碗にご飯をよそい、その上に盛ったら出来上がり。

15分もかからずにあっという間に作れました。手間がかかっていません。
この見た目は吉野家の豚丼っぽいですね! 再現できちゃいました!

先に玉ねぎを煮たことでトロッとやわらかく、甘みがあって豚肉に絡みます。
豚肉はしゃぶしゃぶ用を使ったので早く火が通り、薄いので硬くなりすぎることもなく、いい感じに仕上がりました。弱火でじっくり煮込んだので、煮汁が減りすぎることもなかったです。上手にできました!
かつお節の旨味と香りが豚肉と玉ねぎに染み染み~♪
ただ、吉野家の豚丼ってこんなにかつお節が香ったっけ⁉︎ とふと思いましたが、香りがよくおいしいので問題ないですね。

小学生の娘は吉野家を知らないのですが、「おいしい~♡」と平らげていました。
リュウジさんの料理は比較的濃い目の味付けですが、今回のレシピは濃すぎず薄すぎずちょうどいいと思いました。
子どもから大人まで楽しめます。

パパっと作れるので忙しい日や帰りが遅くなったときにもおすすめ。
今晩のおかずにいかがでしょうか。