元タレントの坂口杏里さんが23日、自身の公式インスタグラムのストーリーズを更新。義姉にあたる夫・進一さんの姉への強い憤りを示した。

【写真】大丈夫>顔も体も傷だらけでボロボロになった坂口杏里さん

 坂口さんはストーリーズで、「人の(家族)幸せを願えないであーだこーだネットに書いてるお姉さん家族は、私たち夫婦が笑ってたりすること自体が嫌なんだ」と嘆き節、自身のインスタグラムにも、義姉のネット上での書き込みを報告し、心配するメッセージが多数届いていることも明かし、「もういい加減にしたらどうですか?」と断罪した。

 さらに「なにがそんなに気に入らないかわからないしこんなの書くつもりさらさらなかったけどあまりにも酷いしつこいから」と怒りはとどまらず。「お姉さん家族の嫌がらせがうんざりと恐怖で進一と別れる選択取ったらどうするんだろう」と、離婚の選択肢まで生まれていることを告白。「本当にお姉さん家族のせいで毎日頭抱えて、急に具合悪くなって嘔吐したり。なんか悲しい」と体調の異変も訴え、「ネットの怖さ知って下さい」と締めくくった。

 坂口さんは6月、元女性の格闘家・進一さんと結婚。8月になり、家族や金銭トラブルなどを理由として離婚を発表したが、正式に届けは出しておらず、後に撤回した。その際にも義姉とのトラブルが一部で報じられた。そして今月に入り、再び坂口さんと義姉の〝確執〟が一部で報じられていた。

(よろず~ニュース編集部)