伊東純也 (29)
「絶対に何かしてくれる」先輩から見た“日本のイナズマ”

ポジション:FW 身長:176僉‖僚邸66
所属:スタッド・ランス

「飄々としていて、人を寄せ付けない雰囲気がありますが、話すとすごく人懐っこい。淡々として背中で見せるタイプで、普段はまったく気が強くないのに、サッカーのことになるとこだわりが強くなるんです(笑)」

神奈川大学サッカー部で伊東純也(29)の3学年上だった大野洋樹さんは、伊東の性格についてそう語る。

伊東はW杯アジア最終予選で日本史上最多タイの4試合連続ゴール、2アシスト、PK奪取と全12得点の半分以上に絡み、本大会出場の立て役者となった。

「とにかく足が速く、ガツガツ仕掛けにいく。大学時代からボールを持ったら何かしてくれるという期待感を持たせてくれるプレイヤーでした」

しかし、大野さんにとってもここまでの活躍は意外だったという。

「こんなに大きく羽ばたく選手になるとは思っていませんでしたね。W杯では怪我をしないで頑張ってほしい。彼がどこまで世界と戦えるのか知りたいです」

その足の速さから爛ぅ淵坤渊稾薛瓩琉枳召鮖つ伊東。カタールの地で、世界に雷名をとどろかせてほしい。

南野拓実 (27)
最初に買った車が中古のプリウスだったワケ

ポジション:FW 身長:174僉‖僚邸68
所属:ASモナコ

今回のW杯で「10番」を背負うのは南野拓実(27)だ。森保ジャパンでは、主にトップ下や左サイドを任され、エースとして得点を重ねてきた。そんな南野が通っていた興國高校サッカー部の監督・内野智章さんは、彼の学生時代をこう振り返る。

「17歳でプロ契約をして、校内でも超がつく有名人。でも、まったく偉そうなところがなく礼儀正しい。教員からもリスペクトされる生徒でしたね。海外遠征が多いなか、学校も必要以上に休まず、赤点を取ったことはありませんでした」

内野さんは卒業を前に南野と交わした言葉を今でも鮮明に覚えているという。

「免許を取った彼に、何の車を買ったのかを聞くと、中古のプリウスだったんです。その理由を聞くと、『少しでも早く欧州リーグに行きたいと思っているので、いずれ売ることになる。(高級車は)向こうで買います』と。自分の目標に向かって、まったくブレない子なんですよ」

その言葉通り、南野は19歳でオーストリアに渡り、イングランドの超名門リヴァプール移籍も果たした。自身初のW杯でも、世界を驚かす活躍を期待したい。

『FRIDAY』2022年12月2・9日号より