2022年12月9日(金)より全国公開となる劇場版アニメ最新作『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』。本作のゲスト声優として、人気お笑い芸人・霜降り明星の出演が発表された。

小学生の人気No.1児童書「かいけつゾロリ」シリーズ。いたずらの王者を目指すキツネの主人公ゾロリと、その子分で双子のイノシシ兄弟イシシとノシシが、修行の旅をしながら行く先々で活躍する冒険ストーリー。
これまでに71巻を刊行し、累計発行部数は3500万部を突破。今年で35周年を迎える、長く愛されてきた作品だ。

その記念すべき劇場版アニメ最新作『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』は、12月9日(金)より全国公開。
人気キャラクターが大集合し、おなじみのゾロリの世界がライブやミュージカル、ラップなど様々な音楽に彩られてパワーアップ!
この冬、子どもたちだけでなく、かつて子どもだった大人たちにも勇気をあたえる、冒険×音楽エンタテインメントが開幕する!

いたずらの天才・ゾロリが天性の歌声をもつ女の子ヒポポと出会い、ちょっとおかしな歌手デビュー大作戦が始まる――。
自分にまったく自信がもてず、大きな声で歌えないヒポポを、ゾロリはスターにできるのか!?
歌があふれる、笑いと感動の物語。

メインキャストには山寺宏一、愛河里花子、くまいもとこ、梶裕貴ほか実力派声優たちが出演。そして、本作のヒロイン・ヒポポの声と歌には、舞台・ドラマ・映画で幅広く活躍し、多くのミュージカル作品で高い歌唱力が評価されている生田絵梨花が特別出演し、注目を集めている。

そしてこの度、新たなゲスト声優として、人気お笑い芸人・霜降り明星の参加が決定! 歌手を目指すヒポポを応援する妖怪役で、せいやは ‟かみなりじじい” 、粗品は ”がしゃどくろ” を担当する。


声優のオファーに、かねてより熱い『かいけつゾロリ』ファンで、原作者の原ゆたかとも自身のラジオで共演し興奮していたせいやは「かいけつゾロリは、本をきっかけにアニメもみて子どもの時から大好きな作品です! 最高ですよ!」とコメント。
粗品は「かいけつゾロリは7歳の息子が大好きで、今までで一番自慢できるかも!」と喜びの声を寄せた。

せいやはアフレコについて「全然、本当に僕の声じゃないんで(笑)。 ”かみなりじじい” としてやってました! のりにのってます!」と役のなりきりぶりをアピール!
粗品は「僕のいつもの毒素とかも抜きながら、穏やかな気持ちでアフレコさせていただきました。」と、新たな一面(?)を期待させる。

映画でしか体験できない、ワクワクの大冒険と感動の音楽エンタテインメント『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』は、いよいよ12月9日(金)より公開。

霜降り明星のふたりがそれぞれどう演じているのかもお楽しみに!


>>>アフレコの様子や場面写真を見る(写真8点)(C)2022 原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会