国民的アイドル木村拓哉と工藤静香の長女Cocomiが「衝撃的すぎるスッピン姿」を公開し、話題を呼んでいる。

「今日は本当に珍しく、メイクをせず一日を過ごした日でした。さて、練習に戻ります。夜ご飯はラーメンでした!おいc」(Cocomiのインスタより)

Cocomiはモコモコの茶色のルームウェアを着用し、鏡越しに自撮りした写真を掲載した。スッピンだというが、最強DNAの素材の良さを感じざるを得ない。涙袋がとってもアンニュイだ。そのほかCocomiはラーメンと愛犬の写真もアップした。

Cocomiは3歳の時にバイオリンを始め、11歳でフルートを始めた。2018年には全日本学生音楽コンクールに出場し、翌年には日本奏楽コンクールで最高位を受賞したほか、全日本学生音楽コンクールで入賞した。

現在桐朋学園大学でフルートを学んでおり、NHK交響楽団首席フルート奏者である神田寛明氏に師事している。昨年3月には作曲家・ピアニスト、チャド・ローソンから、世界睡眠デーを記念したグローバル・キャンペーン参加のオファーを受け、キャンペーンソング『STAY』にフルートで参加。世界的に注目を集めた。

Cocomiはここ数年、目覚ましい活躍をしている。Cocomiはフルーティストとして、米ニューヨークの名門レーベル・DECCA GOLDからデビューすることになり話題を呼んでいる。さらにはモデルとしても活動しているほか、2021年にはアニメーション映画『漁港の肉子ちゃん』で声優デビューするなど、活動の幅をドンドン広げている。

日本ではこれまで、声優やモデルなど演奏家以外での活躍が目立っていたが、今年に入りフルーティストとしての露出も急増している。

今年は紅白初出場も噂されるCocomi。これからも、自然体で活躍してほしい……!?