Jリーグは7日、年間表彰式『Jリーグアウォーズ』を開催し、今季の最優秀選手とベストイレブンが決定した。最優秀選手賞は横浜F・マリノスのDF岩田智輝が初受賞。一方、優秀選手賞30名を決めるJ1リーグ18クラブの監督と選手による投票では川崎フロンターレのDF谷口彰悟が最多の218票を獲得。同じく川崎FのMF家長昭博が次点の217票となり、岩田の152票を上回った。

 Jリーグは6日に優秀選手賞30名を発表。J1王者の横浜FMからは最多10人、2位の川崎Fからは6人が選出されていた。その後、選考委員会の投票により、最優秀選手とベストイレブンが決められた。

 各ポジションの最多得票者は、GKは高丘陽平(横浜FM/99票)、DFは谷口彰悟(川崎F/218票)、MFは家長昭博(川崎F/217票)、FWはチアゴ・サンタナ(清水/124票)となっている。

J1の18クラブの監督及び選手による投票結果

(☆=ベストイレブン選出)

▽GK

☆高丘陽平(横浜FM) 99票

東口順昭(G大阪) 31票

キム・ジンヒョン(C大阪) 30票

▽DF

アレクサンダー・ショルツ(浦和) 65票

酒井宏樹(浦和) 37票

☆谷口彰悟(川崎F) 218票

☆山根視来(川崎F) 112票

☆岩田智輝(横浜FM) 152票

エドゥアルド(横浜FM) 37票

☆小池龍太(横浜FM) 91票

永戸勝也(横浜FM) 40票

佐々木翔(広島) 90票

▽MF

マテウス・サヴィオ(柏) 39票

☆家長昭博(川崎F) 217票

橘田健人(川崎F) 58票

☆脇坂泰斗(川崎F) 98票

喜田拓也(横浜FM) 55票

☆水沼宏太(横浜FM) 133票

奥埜博亮(C大阪) 54票

野津田岳人(広島) 54票

森島司(広島) 39票

▽FW

鈴木優磨(鹿島) 41票

☆マルシーニョ(川崎F) 95票

アンデルソン・ロペス(横浜FM) 79票

☆エウベル(横浜FM) 96票

西村拓真(横浜FM) 80票

町野修斗(湘南) 43票

☆チアゴ・サンタナ(清水) 124票

マテウス・カストロ(名古屋) 36票

満田誠(広島) 55票