不倫疑惑や夫からの暴力が報じられ、ここ最近は何かと家庭内のことで話題になることが多かった熊田曜子。事の始まりは、2021年5月に夫から暴力を振るわれたとされる熊田が110番通報し、夫が暴行容疑で現行犯逮捕されたこと。その後、釈放された夫が熊田の不倫を暴露し、夫婦関係は泥沼化した。夫は暴行罪で起訴され、昨年12月に罰金20万円の有罪判決が下された。その後、控訴が取り下げられ、今年10月11日に判決が確定した。

 不倫に関しては、事実関係は本人らにしかわからない部分が多いものの、熊田の不倫相手がフリーアナウンサーの平井理央の夫で『ノンストップ!』(フジテレビ系)のプロデューサーではないかと言われたことからも、当然熊田への世間からのイメージは悪くなり、テレビ出演が激減。『ノンストップ!』はもちろん、度々出演していた『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の出演も少なくなり、唯一のレギュラーだったラジオ番組も終了した。暴力裁判のニュースで「久々に見た」「熊田曜子最近見ないな」という声があるほど、今はテレビではほぼ見かけない熊田。現在はどのような活動をしているのだろうか。

 ​>>熊田曜子、「魂、バラエティに売った」「血液型もウソつく」必死の売り込みは離婚への布石か<<​​​

 「現在は、テレビ出演は多くはないものの、イベントに呼ばれるほか、最近は映画に出演したりDVDも発売するなど、テレビ以外での仕事が多くなっているようですね。テレビで使いにくくなった理由は不倫やDV騒動もそうですが、それ以前から熊田さんの言動に気になるところがあったからのようです。熊田さんはテレビ番組で義母からお説教のようなものを受けていることを明かしたり、自身のSNSでは義理の家族との食事を断ったことで、義理家族に『めっちゃ怒られた』『朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間』と暴露したり、Instagramでは用意した夕食を食べてくれなかった夫に対する不満をぶちまけていました。制作側は最初はそういった暴露をネタとして扱い、熊田さんの暴露を期待してキャスティングしていた部分もありましたが、視聴者からの嫌悪感がものすごく、わざわざ熊田さんを使いたいと制作側が思わなくなりました」(芸能記者)

 そんな状況を感じ取ってか、近頃は別の分野の仕事にも挑戦している。
 「今年の8月には『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』のゲスト解説に呼ばれ、試合の解説を見事に務めていました。『正直、今更熊田曜子?って感じ』『熊田曜子いる?』『普通に公の場に出て来れるメンタルが凄い』など厳しい声もありましたが、『熊田曜子、すげぇマニアックなコメントしてた』『裏MVPは熊田曜子なのは間違いない。あそこまで語れる芸能人はほかにおらん』など好意的な声も多く上がり、K-1ファンからは認められていたようです」(前出・同)

 さらには、こんなこともしているようだ。
 「最近はポールダンスを始めたようで、自身のInstagramでは下着のようなセクシーな格好で、ポールダンスの練習に励む動画をたびたび公開しています。ショーデビューも検討しているようで、その時はまた話題を振りまいてくれることでしょう」(前出・同)

 さまざまな状況からテレビからはすっかり遠ざかってしまったものの、現在も精力的に活動はしているようだ。