ROOMIEでおもしろいショート動画やってます。

2022年9月23日に発売したAirPodsPro2(第2世代)。AirPodsPro2が約3年の時を経て、パワーアップ&バージョンアップして発売する情報を聞いて、すぐに手に入れました。今回は「AirPodsPro2」を1ヶ月使い続けた感想ご紹介します。

最強のイヤホンかも

AirPodsPro2 39,800円(税込)他のイヤホンと比べるとお値段は高いですが、実際に使ってみて「買って良かった」と胸を張って言える逸品です。H2ヘッドフォンチップを搭載。前回モデルよりも2倍のノイズキャンセリング機能を実現しています。AirPodsPro2が、私にとって人生初のノイズキャンセリングイヤホンデビュー。装着した瞬間に周囲の雑音が軽減され、音楽を流せば自分だけの空間を楽しめます。

装着感もいい感じ

カナル型が採用されていて、着け心地は、耳にピッタリとフィットする感覚。スポーツシーンで使っていてもズレにくく目の前の事に集中して取り組めます!重さは約45gと軽量。長時間着けていても疲れにくいですね。 さらにXS〜Lサイズまでイヤーチップが標準搭載されています。自分の耳の大きさにあわせてイヤーチップが選べるのはGoodポイント!更なる装着感の良さを味わえますよ〜。

電池も長持ちで安心

ケースをパカッと開けるだけで、iPhone・iPad・MacBookとの接続が簡単に行えます。充電状況も一目で確認OK。接続が途切れることもありません。音楽の連続再生で約6時間、連続通話で約4.5時間。充電ケースとの併用で、約30時間の再生時間を可能にしました。出先での使用にも安心の電池持ちです、私の使用頻度ですと週に2回ぐらい充電すれば良いくらいです。

操作がシンプルで使いやすい

本体のスティック部分にはタッチコントロール機能付き。前モデルまではタッチコントロールで音量の調節ができなかったみたいですが、AirPodsPro2はスティック部分を上下にスワイプするだけで調節が可能です。

充電はLightning仕様

ケースにも、ストラップループ・スピーカー機能・IPX4の耐汗耐水などの進化が見られますが、充電接続はLightningです。ワイヤレス充電に対応はしていますが、USB-Cに対応してくれると有難いな〜と思ってしまいました。2023年以降に販売されるiPhoneからUSB-C充電に変更になるなんて噂も、そうなったら充電ケースだけの販売もあるかもしれませんね。

QOL上がりまくりの逸品!

音楽試聴・通話・テレワークなど。AirPodsPro2を使い始めてからQOLが上がりまくり。出先での作業も多いので、ノイズキャンセリング機能にはかなり助けられています!お値段との兼ね合いもありますが、Appleユーザーは持っておいて損のないイヤホンです。

無印良品の「入れたまま使えるパソコンケース」で仕事の効率が上がるワケ

キングジムの新作バッグカラビナ付きで絶妙に使いやすいんだよな〜