朝食パン派という人も多いと思いますが、日々同じようなメニューになっていませんか。記者も朝のマンネリ化に悩んでいる1人です。

「簡単にできて美味しいレシピはないかな〜」と探していたところ、動画共有アプリ「TikTok」上で、「コーンポタージュ」を使ったお手軽レシピを見つけました。

料理が得意ではない記者ですが、「これならできそう!」と思い、実際にチャレンジしてみたところ......。これが大正解だったので紹介します。

ポイントは「くぼみ」

今回参考にしたのは、レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」が2020年12月、「びっくりトースト!」として「TikTok」上にアップしたレシピです。コメント欄には「絶対うまい」「美味しそう!作ってみよ!」との声が寄せられています。

早速作っていきます。用意する材料は、5つのみです。

・コーンポタージュの素 1袋
・牛乳 100cc
・ベーコン 1枚
・食パン(4枚切り) 1枚
・ピザ用チーズ 大さじ1

1. 耐熱容器にコーンポタージュの素、牛乳を入れ、よく混ぜます。

2. 混ぜたら、ベーコンをはさみで1冑に切りながら加えます。

3. ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで1分加熱します。

4. フライパンで食パンを軽く焼いていきます。この時、耳以外の柔らかい部分を押しつぶし、くぼみを作りましょう。その後、弱火で両面に軽く焼き色がつくまで焼きます。

5. 良い感じに焼き色がついたら、くぼみ部分に具を流し入れ、チーズをパラパラとかけます。あとはフタをして弱火で5分加熱すればOKです。

あとは好みでパセリなどをあしらったら完成です。

完成

さて見た目はもちろん、このアレンジは「カットする時」が注目ポイント! くぼみから"とろ〜り"とあふれ出る様子が楽しめるんです。

実際にナイフでカットしてみると......。

とろ〜〜っと溢れてきました。この様子は、より食欲がそそられます。

食べてみた。ソースが染み込んだパンがうま〜

熱々のうちに食べてみると、特に外側のパンがカリカリで、香ばしさも感じられます。中の具は全体的に甘さやクリーミーさを感じますが、ベーコンの程よい塩気がいい仕事をしています。チーズも入っているのでコクもあり、食べ応えも抜群です。

パンはソースが染み込んだ部分と、外側のカリカリな食感が同時に楽しめ、それもまたバランスがいい感じ。ボリュームも満点で、かなりお腹が満たされました。

トーストするだけよりは多少は手間がかかりますが、いつもよりちょっと贅沢な朝食を楽しみたい日には◎。もちろんランチや小腹が空いたときにもぴったりです。

料理が得意ではない人でも簡単にできるので、パンを使ったレシピのマンネリ化に悩んでいるという人は試してみては?

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)