藤田ニコルが6日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に出演。彼女の態度や発言が物議を醸した。

 今回は3時間SP。ニコルは、アンタッチャブル・柴田英嗣、錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)、ヒロミらとともに、コスプレしている芸能人を当てる人気企画「ダレダレ?コスプレショー」に参加した。まず出て来たのは、アニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の式波・アスカ・ラングレーに扮した人物。手で顔を隠し、メイクもバッチリしているため、男性なのか女性なのか、年配なのか、若者なのか、一目では全く分からないものとなっていた。

 ​>>『ロンハー』、藤田ニコルの態度の悪さに「やる気なさすぎ」と批判 メンタル面に心配の声も?<<​​​

 さまざまな意見が飛ぶ中、ニコルは「おばさん、おじさん、誰?」と困惑。名前が出て来ず、パネラーたちに「メガネかけてるおばさん誰だっけ?」と苦笑いで問うた。出題者のナインティナイン・岡村隆史が「ちょっと、にこるん! メガネかけたおばさんってなんですか?」とツッコミを入れる。それでも名前が出て来ず、ニコルは「ずっとテレビ出てるメガネかけたおばさん」とつぶやいた。

 そこでようやく、彼女の言いたい人物が柴田理恵であることがわかった。アンタ柴田も大笑いしつつ、「(柴田を)メガネかけているおばさんって言うな!」と注意した。見事正解したものの、コスプレした柴田からは「メガネおばさんで悪かったね!」と怒られる羽目に。ニコルは申し訳なさそうに謝罪した。

 「視聴者は、ニコルのこの発言に不快な気持ちになったようです。当人同士のことですし、バラエティーの範疇だとは思いますが、それまでの彼女の態度も気に食わなかったらしく、怒っている視聴者が多くいましたね。ほかにも、天野浩成の名前が出て来ず、『奥さん(雛形あきこ)に引っ付いている俳優さん』などと語っていました」(芸能ライター)

 Twitterでは、おばさん呼ばわりしたニコルに「ちょいちょい失礼やな。おばさんだの、鼻が低いだの。自分が言われたら気にするくせに」「ちょっと引くし、直した方がいいんじゃない?」「タメ口過ぎるし失礼じゃない?」との声が。

 彼女の態度については「話し方にドン引きしますわ 年上の方にビジネスの場でタメ口とか友達言葉は無いわ 悪い人では無いと思っても不快は不快」「藤田ニコルの態度、めちゃくちゃふてぶてしいな。機嫌の悪そうなオーラというか。いい大人なのになんかそれが無理。見てるとテンション下がる」とのコメントがあった。