ベルギー1部のロイヤル・アントワープは、「日本代表MF三好康児が前十字靭帯を断裂した」と公式発表した。

アントワープは今月2日にコルトライクとのアウェイゲームを戦い、2-1で敗れていた。

【動画】コルトライクに惜しくも敗れたアントワープ

その試合で三好康児は先発出場していたが、前半44分に怪我のためアブルノール・ムヤと交代してピッチを去っていた。

そしてその検査の結果、前十字靭帯を断裂するという大きな怪我であることが判明し、本日手術を受けることになったという。

いまのところリハビリの期間は数ヶ月になると推測されており、もちろん来月行われるワールドカップへの出場も不可能となった。