東京都と東京観光財団は、感染症の拡大により大きな影響を受けた観光産業の回復を図るため、国の「全国旅行支援」を活用し、感染症防止対策を徹底した都内観光に係る旅行商品などへの支援を10月20日から開始する。これにともない、公式ホームページを10月7日に開設する。

 東京都の「全国旅行支援」は、10月20日から12月20日まで(12月21日チェックアウトを含む)の旅行が対象。ワクチン3回以上接種済または検査結果が陰性の日本国内に居住する人で、都内を宿泊地、目的地とする旅行について助成する。

 助成率は40%。助成上限額は、交通付き宿泊旅行商品が8000円、宿泊旅行商品/日帰り旅行商品/宿泊商品が5000円。クーポンは平日が3000円、休日が1000円。

 東京都では、10月7日に「全国旅行支援」の公式ホームページをオープンするとともに詳細を発表し、宿泊事業者とクーポン加盟店の募集を開始する。なお、問い合わせに対応できるよう、旅行者向けと事業者向けそれぞれにコールセンターを開設している。