iOS16でカスマイズ可能になったiPhoneのロック画面に、PayPayの支払い画面のウィジェットが設定可能となりました。
 
ロック画面から直接決済画面へと遷移できるため、PayPayでの支払いがより簡単になります。

ロック画面にPayPayのウィジェットが設定可能に

iOS16ではロック画面のカスタマイズが可能になり、日付および時計の下に、ウィジェットを設定できるようになりました。
 
PayPayがこれに対応、ロック画面にPayPayのウィジェットが設定可能となりました。

PayPay残高も表示できる

ウィジェットは長方形と円形の2種類があり、長方形のウィジェットは設定によりPayPay残高の金額を表示することができます。これによりiPhoneのロックを解除しなくても、いつでもPayPay残高が確認可能です。
 
なお本機能は日本語と英語に対応しており、ユーザーがPayPayアプリで設定している言語で表示されます。
 

 
 
Source:PayPay
(lunatic)