今季最終戦で先発予定の大谷翔平 右腕に死球受けうずくまり苦しむも笑顔

ざっくり言うと

  • 現地時間4日のアスレチックス戦に「3番・DH」で出場した大谷翔平
  • 3回、右腕の肘当て上部に死球を受け、うずくまってもん絶した
  • だが、一塁手と笑顔でハグを交わし、相手投手にも笑顔を見せていた
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。