結婚を電撃発表した“フィギュア女王”キム・ヨナが、久しぶりに公の場に姿を見せて話題だ。

現れたのはソウルの中心部・汝矣島(ヨイド)公園。10月2日、ここで『2022 New Balance RUN ON SEOUL ウーマス』というイベントが行われ参加したのだ。

【写真】「本当にキム・ヨナ?」“色香漂う”美貌

10周年を迎える同大会は3年ぶりにオフラインで行われ、約6000人の女性ランナーたちが参加した。その会場にキム・ヨナが登場すると大きな歓声があがった。

それもそのはず。なんと、ハイソックスにミニスカート姿で登場したのだ。

なおキム・ヨナは去る7月、5歳年下の声楽家で「Forestella」のメンバーであるコ・ウリムと来る10月に結婚すると発表。2人は3年間にわたって交際を続けていたと明かして驚きを与えたが、多くの祝福を受けている。

◇キム・ヨナ プロフィール

1990年9月5日生まれ、元フィギュアスケート選手。2010年バンクーバー五輪金メダル、2014年ソチ五輪銀メダル、2009年と2013年の世界選手権優勝など、輝かしい成績を残し、韓国では“フィギュア女王”と呼ばれる。2014年2月に引退。引退後も高い人気を誇り、数多い人気女優を押さえてCM女王として君臨している。フィギュアスケート選手の強化・育成活動を続けており、ボランティア活動や寄付活動にも積極的だ。2022年7月、声楽家で「Forestella」のメンバーであるコ・ウリムと同年10月に結婚することを電撃発表した。