【AFP=時事】7か月に及ぶ軍事侵攻をへてウクライナ4州の併合を宣言したロシアウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は9月30日、首都モスクワ中心部の赤の広場(Red Square)で開かれた集会で、数千人の国民を前に演説し、「勝利はわれわれのものになる!」と宣言した。

 プーチン氏はウクライナ4州の住民に対し「ロシアは私たちの兄弟姉妹に故郷の扉を開くだけでなく、心を開く。おかえり!」と語り掛けた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
ロシア大統領、ウクライナ4州の併合条約に調印
ロシア軍外国人兵、国籍付与を簡略化 プーチン氏が大統領令
プーチン政権続く限り「ロシアとは交渉せず」 ウクライナ大統領