お腹の贅肉は「洋服でカバーしちゃえばOK」と思っていませんか? でも、ふとした瞬間にぽっこりとお腹が目立ってしまうこともあるので、きちんとお腹を凹ませる運動を習慣にしていきましょう。そこでおすすめのエクササイズが、寝転んだままできてお腹痩せ効果絶大な簡単ヨガポーズ【アナンターサナ(横向きの脚上げ)】です。

🌼寝たまま実践して代謝UP。1日1セット【お腹ぐんぐん引き締まる】簡単習慣

 

アナンターサナ(横向きの脚上げ)


横向けに寝て脚を上げるだけとシンプルながら、お腹の引き締め効果、体側のストレッチ効果を一気に得られるポーズです。股関節周りや脚のストレッチにもなるので、脚全体の引き締め効果も期待できます。

 

(1)床の上に横向きに寝て、ひじを立てて上半身を支える

 

(2)足の指が天井を向くようにして、上側の脚を上げていく

 

(3)上側の腕も上げて足の親指を掴み、手で脚を頭側に近づけるようにしてゆっくり3〜5呼吸(約30秒間)キープする

▲足の指を掴めない方は、ふくらはぎを持つ形でOKです

 

反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「床についたひじ側の肩と首がきちんと離れていること」がポイント。床についたひじ側の肩と首がくっついてしまうと、腕に重心がかかってしまってお腹に効かなくなってしまうので注意しましょう。また、最初はグラグラするかもしれませんが、「常にお腹に力を入れて腰を引き寄せることでバランスを安定させていく」のがコツです。

お腹のストレッチと引き締めを一気に行え、しかも寝転がったままできる手軽さが魅力のポーズです。ぜひ習慣化して、誰もが羨むスッキリとしたお腹をキープしていきましょうね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴4年)>