5歳男児熱中症死の事件で初公判 遺族は「園長の言葉は信用できない」

ざっくり言うと

  • 去年、福岡県の保育園で送迎バスに取り残された男の子が熱中症で死亡した
  • 26日に開かれたこの事件の初公判の後、遺族が会見で事件に言及
  • 「園長が言っていることが、やっぱりちょっと信用ない」と語った
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。