ガラスに前足をついて、もう片方は力なくたらし、後ろ両足で立って飼い主さんたちを見送る犬さんの姿がTwitterに投稿され大きな注目を集めました。まるで人間の子どもが「早く帰ってきて…」と両親を見送る光景のようです。お見送りしてくれた時のことを投稿主さんにお聞きしました。

【写真】「え〜そっちー!?」表情豊かな犬さんのお顔を見る

 「いや、もうその見送り方は人なんよ」という文言とともにガラスの向こうにたたずむ愛犬・パグの姿をツイートしたのは、よこむすび(@yokomu_subi 以下飼い主さん)さん。そして犬さんのお名まえは、なんと「横綱(よこづな)」ちゃんです! 

 横綱ちゃんは現在4歳になるパグの女の子で3歳になるペキニーズの女の子「小結(こむすび)ちゃん」と一緒に暮らしています。それぞれのユニークな名まえの由来について「横綱のようにたくましく育ってほしいという気持ちから名付けました!」「横綱の妹分になるため、大関か小結かで悩みましたが、見た目から小結と名付けました!」と話す飼い主さん。

 今回話題になった横綱ちゃんの愛らしいお見送り姿に「あまりに可愛くて、このまま夢に出てきてくれそうですわ」などと心打たれた人が多数いたほか、「これ、はいっとるな!!完全に人やんw」「背中にチャック付いてるだろ~( 'ω')?」と『横綱ちゃん実は人間説』を唱える人たちも。

 また「うちの子もいつも同じスタイルです」というコメントと共に愛犬の写真をリプ欄に投稿する人もいました。さらに巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が名優トム・ハンクスを主演に迎えて撮った映画「ターミナル」で、ハンクスさん演じる空港から出られなくなった主人公がガラス越しに涙ぐむパッケージを思い出した人も。

 こんなにも多くの人の心を動かすお見送り姿を披露してくれた横綱ちゃんですが、飼い主さんはリプライで「こんな片手立ちで見送られることは滅多にないです」とも答えており、毎回このスタイルで見送ってくれるわけではなさそうなのですが…?

連休明けだったため、「離れることが信じられない…嘘だろ…」と、このようなお見送りになったのかも!?

――写真を撮った時のことを教えてください。いつもこのスタイルでお見送りしてくれる、というわけではないのですね。

毎日ではないですが、たまに立ってお見送りをしてくれることがあります!普段はガラスドアに向かってジャンプするような感じですが、たまに(ガラスに)つかまったまま悲しげな顔をしています!ただこのように片手で立って人間味の強いお見送りはあまりないので思わず撮影しました(笑)。もしかしたら、連休明けだったため、「離れることが信じられない…嘘だろ…」っていう思いからこのようなお見送りになったのかなと思います(笑)。

――そうだったのですね。帰宅なさった時の反応は?

帰宅後はいつも10年ぶりぐらいのテンションで迎えてくれます!ソファに座ると2匹で上に乗って、起き上がれないくらいにペロペロと歓迎をしてくれます(笑)。 

――横綱ちゃんのお見送り姿が多くの人の心をとらえました。

とても嬉しいです!もともと人間味の強い横綱と、サイコパス気味な小結の面白い日常を発信したいと思っていたので、人間味の強い横綱が拡散をされたことはとても嬉しく感じました(笑)。

◇◇

 「サイコパス気味」だという妹分の小結ちゃんの性格は「マイペースで人間が大好きです!」とのことで「横綱のことも大好きでいつもは横綱のストーカーをしていますが、横綱が怒ると小結がそれ以上に怒るので、いつも横綱が引いています」と横綱ちゃんとの関係性を話す飼い主さん。

 さらに2匹と暮らす生活について「まさに子どもだと思っています。2匹とも私たちに信頼して甘えてくれてる時は本当に幸せだと感じます!いつもベッドで一緒に寝ており、腕枕で寝ている時や、2匹で遊んでる姿などを見た時はこの子たちをお迎えしてよかったなと今でも感じます!」と飼い主さん達は、日々その幸せをかみしめているそう。アカウントには横綱ちゃんと小結ちゃんの愉快な日常風景が多数投稿されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(まいどなニュース特約・山本 明)