小顔をつくる習慣 駆け込みクリニックに体当たり取材!/美容鍼灸

小顔になるためには、毎日のコツコツ習慣が大切。だけど、出会いやチャンスは突然やってくるので、そんなときに頼れる即効性がある駆け込み寺も味方にしておきましょ。今回は美容鍼灸で小顔と美肌が叶う、話題のクリニックに『SPRiNG』エディターのSが潜入!

鍼灸×肌再生のハイブリッド! 美容鍼灸で小顔と美肌が叶う!

体験したのは……EDITOR S

EDITOR S

健康的な小顔が欲しい!
お酒をこよなく愛するアラサーエディター。ハードワークの影響か、最近お酒が抜けず顔がむくむように……。スッキリ顔を目指したい!

1:カウンセリングでハリをする場所を決めるカウンセラー「血行不良がありそうですね!」
エディターS「顔のむくみと、クマも気になってます!」

まずは問診票に記入。今回は「女優鍼コース」にトライ。東洋医学の舌診なども行い、ハリをする場所を決めます。

※初めてハリッチにご来院いただいた方は、「お試し女優鍼コース(¥5,390)」から

2:カラダを温めながらハリをします「右側に電流を感じる……!」

遠赤外線で、お腹を温めながら施術スタート。足→お腹→顔→頭皮の順番でハリをしていきます。肩・首・顔・頭のハリに電極をつけてハリの効果を増大。15〜20分ほど微弱電流を流し即効性をさらに高めます。

カラダがかなり冷えているというエディターS。「心地よい温かさ〜」

3:小顔に向けて至れり尽くせりの施術が続く!「ミノムシ・Sです」「気持ちよすぎる〜」

ホットタオルで顔を温め、美顔器による引き締め、美容液で保湿してから、さらにヘッドマッサージも! 小顔だけじゃない、美顔になるための施術がオンパレードで続きます。

4:ほおのたるみがスッキリ! 肌もトーンアップ!

Before

After

わずか1時間ほどで明らかに顔がトーンアップしたエディターS。ほおのむくみが取れ、目の下のクマも改善! むくみによって埋もれていた目もぱっちり。「元気にもなりました!」

小顔施術Q&A

Q:施術前に気を付けることは?

妊娠初期の人は施術NG。また内出血の可能性があるため、施術後3週間以内に写真を撮る人などは予定をずらすなど調整を行いましょう。

Q:施術後、心がけたほうがよいことは?

極細鍼を使用し、細胞を適度に傷つけることによって肌細胞の再活性化も同時に促すことができるハリッチの美容鍼灸。浸透が良くなるため、スキンケアを重点的に行うとGOOD。


伺ったのは……銀座ハリッチ本院

銀座ハリッチ本院

東洋医学、西洋医学の知識を織り交ぜ、最高の技術で提供する美容鍼灸専門院。モデルや女優からも絶大な支持を得る。

住所:東京都中央区銀座1-6-15 銀座一丁目ビル3階
TEL:03-5524-0589
ホームページ:https://www.haricchi.jp/


illustration_YUKO SAEKI
(SPRiNG 2022年10月号)

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit_FASHION BOX