東京都内を走行中のJR埼京線の車内で、女性にわいせつな行為をしたとして契約社員の34歳の男が逮捕された。女性は最後尾の車両で、5人ほどに不自然に囲まれていたという。

【映像】“集団痴漢”か… 逮捕の容疑者

 埼玉県川口市の契約社員・加藤義郎容疑者(34)は、15日午前9時ごろ、JR埼京線の赤羽駅から池袋駅までの間、20代の女性にわいせつな行為をした疑いがもたれている。警視庁によると、女性は埼京線の最後尾の車両で、加藤容疑者ら5人ほどに不自然に囲まれ、その中で女性は痴漢被害を受けていたものの、声をあげられず、警視庁の痴漢撃退アプリを使って「やめてください」と助けを求める音声を出したそうだ。

 すると、他の乗客が気がつき、その場で加藤容疑者を取り押さえて池袋駅で駅員に引き渡したという。取り調べに対し、加藤容疑者は「過去にも埼京線で何度かやった」などと容疑を認めている。

 また、同じく女性を囲んでいた別の50代の男も、都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。(ANNニュース)