9月20日深夜、ニッポン放送『ぺこぱのオールナイトニッポン0(ZERO)』に出演したぺこぱ・シュウペイが、KinKi Kids・堂本剛に関するエピソードを語った。

【関連】KinKi Kids堂本剛、ぺこぱ・シュウペイのKinKi愛に「嬉しいです」

番組では今回、9月9日に開催された『第24回 堂本剛 独演会「小喜利の私」』東京公演に、かねてからKinKi Kidsの大ファンであるシュウペイが“影ナレーション”で出演したという話題が展開された。

この中でシュウペイは、自身の出番直前のエピソードとして、堂本が最初にオープニングトークを行ったと切り出すと、「剛くんはあえてちょっと長くして、俺の緊張を解くためのオープニングトークをしてくれたの」と話し、これに相方の松陰寺太勇は「スターだねぇ」と声をあげた。

続けて、「『僕らのことを好きって昔から言ってくれる人たちがいて、今この時代になってやっと一緒に共演する機会も実は増えたりとかしてるんですよ』っていう前振り」などと話し、ディレクターの指示では、堂本のトークの途中でシュウペイから話に入っていく流れだったが、本番では堂本から「実は、本日の“影ナレ”この人です」と振りがあったことを説明した。

その上で、堂本のトークを聞いていて“ウケる”と思ったボケを自己紹介の前に行ったところ、「シーンってなって」「剛くんが『めっちゃスベってるで』って」と明かして笑いを誘い、「ヤバい、最初の入り!緊張のとこから入っちゃって」とコメントしていた。