台風14号の近畿接近に伴い、JR西日本の在来線は9月19日午後から順次本数を減らして運転し、おおむね18時頃までには全列車の運転を取り止める。9月20日については、朝の通勤・通学時間帯で運休する予定。
 19日、近畿の私鉄では山陽・京阪が夕方以降に計画運休する。

JR大阪駅

《JR西日本・京阪神主要区間の最終列車》
■JR神戸線  <大阪⇒姫路方面> 大阪駅  16時38分発 西明石行き
                        西明石駅 14時04分発 網干行き
                    <姫路⇒大阪方面>    姫路駅 14時02分発 米原行き
                         西明石駅 15時30分発 松井山手行き

■JR宝塚線 <大阪⇒新三田方面(尼崎経由> 大阪駅 16時45分発 新三田行き
                 <新三田⇒京都方面(尼崎経由)> 新三田駅 16時17分発 高槻行き

■JR京都線 <京都⇒大阪方面>京都駅 15時47分発 西明石行き                 
               高槻駅 16時18分発 新三田行き     
       <大阪⇒京都方面>大阪駅 16時55分発 京都行き
                大阪駅 17時17分発 高槻行き

■JR東西線 <京橋⇒尼崎方面>京橋駅 16時15分発 西明石行き      
      <尼崎⇒京橋方面>尼崎駅 16時39分発 松井山手行き

■大阪環状線 <外回り>    天王寺駅 17時27分発 西九条方面大阪行き                                            
             大阪駅 17時33分発 京橋方面天王寺行き
       <内回り> 天王寺駅 16時55分発 鶴橋方面大阪行き
                大阪駅 17時17分発 西九条方面天王寺行き

■山陽本線 <姫路⇒上郡方面> 姫路駅 13時05分発 相生行き  
                                                姫路駅  14時49分 網干行き
        <上郡⇒姫路方面>   相生駅 14時20分発 姫路行き  

《東海道・山陽新幹線》
■東海道新幹線
 名古屋〜新大阪間で19日・16時から最終列車まで計画運休する。東京〜名古屋間も運転本数を大幅に減らす。

■山陽新幹線
 広島〜博多間で19日始発から終日、運転を取りやめる。新大阪〜広島間は、始発から列車の本数を減らし、14時ごろから順次運転を見合わせる。

※いずれも今後の台風の進路や速度しだいで、運休日時や区間を変更する可能性がある。

山陽電車
京阪電車

《私鉄》
■山陽電鉄
  現在、東二見〜姫路間と網干線全線の運転を取り止めている。さらに18時ごろから、東須磨〜姫路間と網干線全線の列車の運転を取り止める。(※風雨の状況によっては、18時以前に列車の運転を取りやめる場合がある)

■京阪電鉄 
 京阪線(京阪本線・鴨東線・中之島線、交野線、宇治線)は18時頃から一部列車の運転を取り止め、21時頃に全ての列車の運転を終える。
 大津線 (京津線、石山坂本線)  は、21時頃に全ての列車の運転を終える。