針を使い皮膚に色を入れる眉タトゥーは、すっぴんでも整った眉毛の形を保てるうえ、お手入れが楽でメイク直しもいらないことから人気だが、失敗すると簡単に除去できず厄介だ。そんな眉タトゥーで、眉毛が4本になってしまった女性が、自身の悲惨な経験を語った。『The Mirror』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

タイ中部ラヨーン県に住むニパプロン・ミーキングさん(Nipapron Meeking、32)は今から約1年前、友人に勧められたタトゥーサロンで眉タトゥーの施術を受けた。

「友人数人と旅行する予定でね。休暇前に施術を受けて、きれいになって出発したかったの」と明かすニパプロンさん。サロンはへんぴな場所にある小さな施設だったそうで、約5700円(1500バーツ)を支払い施術を受けた。

ところが施術が終わり鏡を見たニパプロンさんは言葉を失った。なんと新しい眉毛は自眉の上に位置しており、ニパプロンさんの顔には4本の眉毛が並んでいたのだった。

怒りで震えるニパプロンさんに施術者はタトゥーを除去することを約束したが、サロンは翌日に突然閉店し、オーナーと連絡が取れなくなってしまった。

ニパプロンさんはその後、3人のタトゥーアーティストにタトゥー除去を依頼したものの上手くいかなかったそうで、当時のことをこう振り返った。

「サロンに行けば行くほど眉毛の状態は酷くなり、費用が高いこともあってそのうち除去することを諦めてしまったの。そして途方に暮れて家に籠るようになり、自分に自信が持てなくなってしまった…。」

そんな状態が1年も続いたある日のこと、ニパプロンさんはタトゥーアーティストのパタウィー・プムカセムさん(Pattawee Phumkasem)から連絡を受けた。ニパプロンさんのことを知ったパタウィーさんは、「なんとか力になりたい」と約57000円(15000バーツ)の施術を無料で行うことを申し出たのだ。

こうして8月31日、ニパプロンさんは上の眉毛2本を除去する最初の施術を受け、パタウィーさんに感謝の言葉を述べると「これでやっと、普通の生活ができるようになるわ」と笑顔を見せた。

ちなみに古いインクが完全に消え、新しい眉タトゥーを入れるまでは3か月が必要で、パタウィーさんはFacebookで治療の様子を随時アップデートするという。またニパプロンさんに対しては「もう一度、彼女に自信を取り戻してもらえれば嬉しいね」と述べている。

画像は『The Sun 2022年9月1日付「INK & YOU’LL MISS IT I was left with FOUR eyebrows after getting a dodgy tattoo in Thailand ― I was speechless when I looked in the mirror」(Credit: ViralPress)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)