燃費はスーパーカーもビックリな「0.86km/L」

 名古屋・春日井エリアを中心にクレーンリース業などを展開する堀尾物産が、自社のYouTubeチャンネルに動画をアップ。最新型の100tクレーン車が納車されたことを報告しています。

堀尾物産に納車された100tクレーン車(画像:YouTubeチャンネル「堀尾物産株式会社CH」より)

 納車されたのは、国内最大級のラフタークレーン(自走式クレーンの一種)となる「TADANO GR-1000N CREVO G4」です。

【画像】文句なしのデカさに「迫力ありますね」と反響! 「100tクレーン車」納車報告の様子を画像で見る(10枚)

 大きさは全長13.24 m・全幅2.78m、車両総重量は4万1295kg。ブーム性能は100t×1.6m、ブーム長さは10.2m〜48mだといいます。

 前述の動画では、テロップで「乗用車とは別次元ですね」「ちなみに走行時の燃費はスーパーカーもビックリの0.86km/L」と紹介されています。

 さらに動画のコメント欄に投稿された「道路を走っても良いのですか?」という質問に対しても、堀尾物産は返信するかたちで回答。「この車種は公道を自走できる大きさです」とのことです。

 動画では「カウンタウエイト」(クレーンに積む重り)を取り付ける様子が紹介されていました。

 堀尾物産によると、同社に100tラフタークレーンが導入されるのは20年ぶりだといいます。

 動画の視聴者からは「見ているだけでワクワク」「納車おめでとうございます」「迫力ありますね」「カッコいいです」といった声が寄せられています。