ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがインスタグラムを更新。自身が操作したドローンが撮影した映像を公開した。

ミランと1年間の契約延長を果たしたイブラヒモビッチ。あと2カ月後には41歳の誕生日を迎える中、現在は左ヒザの手術を受け、全治7〜8カ月と言われた中でリハビリに励んでいる。

先週末にはクラブでDJセス・トロホラーらとともにノリノリでリズムに乗る姿も目撃されていたが、18日にインスタグラムを更新。「お前を見ているぞ」と短いコメントを添えて、1本の動画をアップしている。

動画の中で豪華なクルーザーの上で日光浴をしているイブラヒモビッチだが、その手にはドローンのリモコンが握られている。イブラヒモビッチの操作でドローンが高々と飛び上がると、クルーザーの全貌や周囲の光景が明らかになった。

イブラヒモビッチの投稿にはファンも「私たちもあなたを見ています」、「船が大きすぎる」、「あなたが恋しい」と反応を寄せている。

しばらくはピッチに戻れないイブラヒモビッチだが、その期間でもファンを楽しませている。