ソニーが2022年6月29日に立ち上げたゲーミングデバイスブランド「INZONE」のPCゲーマー向けヘッドセット「INZONE H9」「INZONE H7」「INZONE H3」が2022年7月8日に登場しました。その中でも最上位モデルに当たる「INZONE H9」をPCやPlayStation 5(PS5)に接続して実際に使ってみました。

ソニー発、ゲーミングギア「INZONE」| ゲーミングギア インゾーン| ソニー

https://www.sony.jp/inzone/brand/?s_pid=jp_/inzone/_top

ソニーの家庭用ゲーム機であるPlayStation 5(PS5)にUSBドングルを挿せば、INZONE H9/H7/H3を低遅延の2.4GHz無線接続で使用することができます。なお、有線ヘッドセットであるINZONE H3の場合は3.5mmオーディオ端子を接続した付属のUSB接続ケーブルを挿せばOK。

また、INZONE H9/H7/H3はPS5だけではなく、通常のPCと接続して使用することができます。USBドングルはPCのUSBポートに挿して使用します。

PCでは、設定ソフトウェアであるINZONE Hubを使うことでサウンド設定を最適化することが可能。立体音響の最適化を行うことで、2chのゲーム音声を7chに再現し、より立体的なゲーム音響体験を楽しむことができるようになります。INZONE Hubの設定方法は、以下の記事を見るとよくわかります

ソニーのゲーミングヘッドセット「INZONE H9/H7/H3」は耳の形から立体音響の個人最適化が可能、設定方法はこんな感じ - GIGAZINE

また、ワイヤレスヘッドセットであるINZONE H9/H7は、USBドングルを使った2.4GHz無線接続だけではなく、Bluetooth接続も可能です。つまり、USBドングルを接続できないスマートフォンにも接続できるというわけ。実際にINZONE H9を手元にあるiPhoneと接続してみました。

まずはINZONE H9の電源を入れた状態で、Bluetooth接続ボタンを2秒以上長押しします。

すると、INZONE H9がBluetoothペアリングモードに移行し、イヤーカップの根元が青色に点滅します。

この状態で、iPhoneの「設定」から「Bluetooth」をタップ。

「INZONE H9/INZONE H7」で検出されているので、タップします。

すると、「接続済み」となり、INZONE H9をiPhoneにBluetooth接続することに成功しました。

INZONE H9/H7の大きなポイントは、2.4GHz無線接続とBluetooth接続を同時に行う「マルチポイント接続」が可能ということ。INZONE H9/H7をPCやPS5に接続しながら、スマートフォンに接続できるので、「PCやPS5でフレンドとオンラインゲームをしながら、スマートフォンのチャットツールでフレンドと会話をする」ことができるというわけです。

そして、PS5につないだ状態でマイクテストから自分の声を確認してみたところが以下のムービー。実際に聞いてみると、声が少しこもって聞こえる印象でクリアではっきりした音声というわけではありませんが、マイクの音質としては問題なく聞き取れるレベルで、ボイスチャットは十分可能だと感じました。

ソニーのワイヤレスヘッドセット「INZONE H9」をPlayStation 5に接続してマイクの音質をチェックしてみた - YouTube

INZONE H9/H7のイヤーカップ(R)の底部には、ゲーム/チャットバランスボタンがついています。ゲーム音声の出力先を「INZONE H9 / INZONE H7 - GAME」に、DiscordやSkypeなどの音声出力先を「INZONE H9 / INZONE H7 - CHAT」に設定すれば、ゲームとチャットの音量バランスをヘッドセットのボタンで簡単に調整可能。

ボイスチャットをしていて、一時的に席を離れたりクシャミやせきをチャットにのせたくなかったりする時など、とっさにマイクをミュートしたい場合があります。INZONE H9/H7/H3では、可動するマイク部分をさっと上げると、自動的にマイクがミュートされます。

実際にINZONE H9を接続したiPhoneのDisocrdアプリで、マイクを持ち上げてミュートにする機能を使ってみたムービーが以下。マイク音声の入力があると、Discord上のアイコンの周りに緑色の枠が点灯しますが、マイクを持ち上げた状態でしゃべると枠は点灯しません。Discord上でミュート設定にしたり、ミュートボタンを探したりすることなく、1動作でさっとミュートのオン・オフを切り替えられるのはかなり便利だと感じました。

INZONE H9/H7の「マイク部分をたたむと自動でミュートになる機能」が地味に便利過ぎる - YouTube

INZONE H9/H7/H3は単なるヘッドセットではなく、「PCやPS5でゲームをしながら誰かとボイスチャットをする」というゲーミング用途を意識したヘッドセットになっていると感じました。立体音響を再現できるので、従来よりもはるかに空間的な音響を楽しみながらゲームができ、特にINZONE H9はノイズキャンセリング機能がついているので、ゲームの音をしっかりと捉えることができるのがポイント。

また、ワイヤレスヘッドセットのINZONE H9/H7はPCとスマートフォンに同時接続できるので、「PCでゲームをしているとチャットツールを操作できないから、いつもボイスチャットはスマートフォンや別デバイスで行っている」という場合にもお役立ちです。

INZONEヘッドセット3種はAmazon.co.jpで取り扱い中で、INZONE H9が税込3万6300円で、INZONE H7が税込2万8600円で、INZONE H3が税込1万2100円で購入可能です。

Amazon | ソニー ゲーミングヘッドセット INZONE H9: WH-G900N:bluetooth/ノイキャン搭載/立体音響/低遅延/長時間使用しても疲れづらい/ブームマイク付き/Perfect for PlayStation5 白 普通 | ソニー(SONY) | 家電&カメラ

Amazon | ソニー ゲーミングヘッドセット INZONE H7 WH-G700:bluetooth/立体音響/低遅延/長時間使用しても疲れづらい/ブームマイク付き/Perfect for PlayStation5 白 普通 | ソニー(SONY) | 家電&カメラ

Amazon | ソニー ゲーミングヘッドセット INZONE H3 MDR-G300:有線接続/立体音響/低遅延/長時間使用しても疲れづらい/ブームマイク付き 白 普通 | ソニー(SONY) | 家電&カメラ