「売れなくなった」分譲マンション抱える高齢住民の末路

ざっくり言うと

  • 都内の築56年の分譲マンションに住む高齢住民の声をFRIDAYが伝えた
  • 売却し老人ホームへの入居資金の一部にする考えだったが、難しいという
  • 不動産業者によると賃借契約や管理形態、耐震補強など問題点が山積みだそう
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。