NHKサッカー公式ツイッターアカウントが2022年8月16日、投稿内容に誤情報があったとして謝罪した。

「不快にさせてしまったことをお詫びします」

問題となっているのは、NHKサッカー公式ツイッターアカウントが16日夕方に投稿した、20日放送予定のサッカー番組「Jリーグタイム」(NHK BS1)の予告ツイート。その中で、「優勝・残留・昇格をかけたドラマから目が離せない J1監督交代 #磐田 #G大阪」とつづられていた。

ジュビロ磐田の伊藤彰監督は14日に解任が発表されていたが、投稿時点ではガンバ大阪の片野坂知宏監督の解任は発表されておらず。ツイッターやインターネット掲示板では「J1監督交代のG大阪の箇所、間違ってませんか?公式から発表されてません」「フライングやな」といった指摘があがっていた。17日になり、G大阪は16日付で片野坂監督と契約解除したと発表している。

NHKサッカー公式ツイッターは前出の投稿を削除し、16日夜「お知らせの中に誤った情報があり、一部、修正しました」と報告。「Jリーグ関係者とファンのみなさま、それにご覧になったみなさまを不快にさせてしまったことをお詫びします」と謝罪した。

20日放送予定の「Jリーグタイム」を予告する新たな投稿では、「J1監督交代 #磐田 #G大阪」の文言が消え、「J1 #名古屋 × #磐田 #広島 × #G大阪」と19〜20日に行われる第26節の磐田とG大阪の試合を示す内容になっている。

思わぬ形で片野坂監督の情報に触れてしまったファンからは戸惑いが聞かれており、NHKサッカー公式ツイッターアカウントの元には、

「普通にショックだわ」
「ありえないミスでしょあれは」
「オフィシャルが発表してないのに軽率」
「ガンバさんに対して失礼な内容だったよね。あんまり言いたく無いけどさ」

という声が集まっている。