7月の参院選でNHK党から立候補し当選、国会議員となったガーシーこと東谷義和さんの活動の是非などをめぐり、2ちゃんねる創設者・ひろゆきこと西村博之さんや実業家のホリエモンこと堀江貴文さん、FC2創業者の高橋理洋さん、大王製紙の前会長の井川意高さんなどがSNS上で丁々発止のバトルを繰り広げている。
8月11日、GMOグループ代表の熊谷正寿さんはそれらを「ネットの有名人達が怪獣大戦争みたくなってる」と表現し「早期停戦してほしいと願ってる」とツイート、大きな話題となっていた。

12日、ひろゆきさんはコミックエッセイ「だんな様はひろゆき」の原作者でもある奥様の西村ゆかさんに

あんたも、あんまり調子に乗ってると次のブレイキングダウンで対戦相手勝手に決めて前座で出場させるよ?

と諌められ、ひろゆきさんは

乙武さん相手なら、、、

と返答。乙武さんはそのやりとりについて

朝起きたら、#BreakingDownに出場させられそうになっててワロタ。

とツイートを行うなどしていた。

参考記事:
ひろゆきさんと対戦!? 乙武洋匡さん「朝起きたら、BreakingDownに出場させられそうになっててワロタ」
https://getnews.jp/archives/3326194[リンク]

12日夜10時前、当の格闘技イベント「BreakingDown」のCEOであるYUGOさんは乙武さんのツイートを引用し

運営動きます

と、松本人志さんさながらの宣言を行った。西村ゆかさんはそれに対し「ふぁいっ」とエールをおくっていたようである。今後の展開やいかに。

※画像は『Twitter』より