【MLB】アスレチックス4−5エンゼルス(8月10日・日本時間11日/オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場したこの試合。相手チームの攻撃中、ファウルボールがエンゼルス側のベンチに飛び込んだことで、選手が一斉に立ち上がり、ヒヤリとするシーンがあった。前日、足に打球を当てている大谷にこの日も降りかかった災難、これにはファンからも心配の声が寄せられた。

【映像】痛烈ファウルに大谷翔平もびっくり

 延長タイブレークに突入してイニングは進み11回裏、アスレチックス先頭は4番・マーフィー。カウント2-1から放った痛烈なファウルはまっすぐにエンゼルスベンチへ。映像ではファウルボールから避けようとする選手たち、そして大谷の姿も映し出された。ファンからは「また翔平に当たるかと思ったわ」「やめてー」「これ以上あてないでくれ」「あぶな」と不安げな声が起こった。

 この状況に解説のAKI猪瀬氏は「(このスタジアムのベンチは)柵も何もないので」と指摘し、実況のDJケチャップ氏も「すごいベンチですね」と驚いていた。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)