新しくジェームズ・ボンド役を担う俳優の条件が、「40歳未満」と「身長5フィート10インチ(約178センチ)以上」だという。この条件によると、現在ボンド役が噂されている俳優らは年を取りすぎているか、背が十分に高くないこととなる。

【写真】『ヴェノム』役などで知られるトム・ハーディーは年齢オーバーで選外?

 ある関係者がこれまでにデイリー・スター紙に明かしたところによると制作会社のイーオン・プロダクションは『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の撮影時51歳だったダニエル・クレイグ(54)の引継ぎとして、30代後半の俳優を選び、最低10年間同役を務め、3作の出演を見込んでいるそうだ。

 新ボンドによる撮影は来年の冬にスタートする可能性があるそうで、新ボンド役の発表は早くても来年秋になるものと見られている。

 ちなみに「40歳未満」という条件の場合、候補として予想されているイドリス・エルバ(49)、トム・ハーディ(44)、撮影前に40歳を迎えるヘンリー・カヴィル(39)らが外れることとなり、新たに候補として浮上したレジ=ジーン・ペイジ(34)、リチャード・マッデン(36)、ジェームズ・ノートン(37)らが有力となる。

 そして、「身長5フィート10インチ(約178センチ)以上」という条件により、候補として予想されていたタロン・エガートン(32)、ジョン・ボイエガ(30)、キット・ハリントン(35)らも除外される。

 一方、この条件を満たす有力候補の一人、レジは最近ボンド役に関連付けられることを「光栄に思う」と話していた。「あ、Bワードだね。イギリス人で、他の人の目にとまる何かをしているなら、人々はそれに関して話し始めるんだよ。結構それは普通で、人々が注目するカテゴリーのイギリス人であることを光栄に思うよ」

(BANG Media International/よろず~ニュース)