8月7日現在、首位・西武と3.5ゲーム差の3位に位置する東北楽天ゴールデンイーグルス。チームの主力・辰己涼介外野手(25)が、11歳上の会社経営者と結婚を前提にした交際をしていることが、「週刊文春」の取材でわかった。辰己が取材に対し、認めた。

【画像】頭を撫で撫でされる辰己


背番号8で推定年俸3300万円 ©共同通信社

 辰己は2019年、立命館大学からドラフト1位で楽天に入団。50メートル5.7秒の俊足に、強肩を活かした好守がセールスポイントだ。1年目から3年連続で100試合以上に出場し、昨年は外野手では球団史上初のゴールデングラブ賞を獲得している。

「今季序盤、楽天は首位を走っていましたが、3割前後の打率を記録していた辰己の存在が大きかった。関西人らしくムードメーカーの役割も担い、ヒーローインタビューではエース級の先輩をイジったりしています」(スポーツ紙記者)

11歳上の会社経営者・A子さんと交際中

 その辰己は、試合がなかった7月4日の昼下がり、表参道の瀟洒なフレンチカフェにいた。テラス席で寛ぐ辰己の傍らに座っていたのは、金髪姿の女性。辰己が女性の肩を抱き寄せたかと思えば、女性が辰己の頭を愛おしげに撫でるなど、仲睦まじい様子が伝わってくる。

 知人が明かす。

「辰己は、11歳上の会社経営者・A子さんと交際中です。彼女は女優の有村架純似。仕事に熱心なキャリウーマンですが、職場を離れると、恋人に尽くすようなタイプです」

 2人の出会いは昨年12月、仕事関係を通じて知り合ったという。

「辰己が恋愛の相談をA子さんにもちかけたことがきっかけで、逆に距離が一気に縮まったそうです。まだ交際間もないですが、すでに結婚に向けた話し合いが進んでいるんだとか。しかも、A子さんは彼の子どもを身ごもっているみたいで……」(同前)

 8月7日、辰己本人に話を聞いた。

「彼女は大事な将来のパートナー」

――A子さんとの関係は?

「彼女は大事な将来のパートナー。ヨガやメンタルのトレーナーでもあり、野球をする上でも心身を支えてもらっています。彼女のお腹の子は、僕の子で間違いありません。年末に生まれる予定で、男の子だと聞いています」

――結婚の準備も?

「いまはシーズン中なので、当然野球優先になってしまいますが、このあと、結婚に向けて話し合っていくつもりです。チームにとっても、僕にとっても、彼女にとっても、お腹の子にとっても、いまは大事な時期なので、見守って頂けたら有難いです」

 8月9日(火)12時配信の「週刊文春 電子版」および8月10日(水)発売の「週刊文春」では、辰己とA子さんのデートの様子や、辰己との詳しい一問一答などを報じている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年8月18日・25日号)