◆TIF2022 HOT STAGEのトリは日向坂46

 8月7日、「TOKYO IDOL FESTIVAL2022」のHOT STAGEに日向坂46が登場した。

 今年は3月に念願となる東京ドームでのコンサートも実施。いま最も勢いのあるグループであることを証明するかのように、HOT STAGEの大トリを飾ってみせた。この日は、「ってか」からステージがスタート。グループカラーの空色に、おひさまをイメージさせるイエロー系の色のスカート姿で力強く披露する。

◆佐々木久美「私たちもアイドルになったばっかりの頃は2階から見させていただいた」

 直後のMCでは佐々木久美が、「私たちもアイドルになったばっかりの頃は2階から見させていただいたステージに立たせていただいて嬉しいし、光栄なことです」と思いを語った。

 その後、卒業した渡邉美穂がセンターを務めた2期生曲「恋した魚は空を飛ぶ」を金村美玖がセンターに入り、2期生の5人で披露。続いて3期生が「ゴーフルと君」を、1期生は潮紗理菜がセンターの「真夜中の懺悔大会」と期生別の楽曲を続けて行うという珍しい構成で会場を魅了した。

 ラストスパートでは「君しか勝たん」「NO WAR in the future」というライブの鉄板曲を披露して会場の熱気を最高潮にして、ステージを終えた。

 確かな成長の証をTIFにも刻み込み、日向坂46はこれからも突き進んでいく。

取材・文/八木康晴 撮影/星亘

―[TOKYO IDOL FESTIVAL 2022]―