ワンタッチでルーフを開閉

ステランティス・ジャパンは、フィアット500Xに、カブリオレ仕様の限定車「500Xインフィニート」を設定し、2022年8月27日より全国のフィアット正規ディーラーにて100台限定で発売する。

【画像】ソフトトップモデル登場【フィアットのかわいいSUV「500X」】 全128枚

ひと目で「500」ファミリーとわかるデザインと利便性の高い4ドアボディ、そして高い積載性を兼ね備えた「500X」に、国内初導入となるカブリオレモデルが限定車として登場。


フィアット500Xインフィニート    ステランティス・ジャパン

この限定車は、イタリア語で「無限」という意味を持つ「Infinito(インフィニート)」と名付けられた。

500Xインフィニートは、ルーフ一面に広がる大開口のオープントップルーフを特別装備し、いつでも気軽にオープンエアドライブを楽しむことができる。

ルーフの開閉を担う電動開閉式ソフトトップは、車内からワンタッチで操作可能。

また、ソフトトップはブルー仕上げとなっており、ジェラートホワイトのボディと鮮やかなコントラストを織り成す。

そのほか、既存の「500Xクロス」に準じたブラックのレザーシート、8ウェイパワーシート、シートヒーター、デュアルゾーン式フルオートエアコン、アダプティブクルーズコントロール、7インチタッチパネルモニター付のオーディオプレイヤー(アップル・カープレイ、アンドロイド・オート対応)など、快適装備が充実。

また、走行中に車線から逸脱しそうな場面でドライバーに注意を促すレーンディパーチャーウォーニングや、ミラーの死角にある車両の存在を知らせるブラインドスポットモニターなど、安全運転支援機能も備える。

価格(税込)は、398万円。