増嶋竜也氏が公式インスタグラムでラモス瑠偉氏との2ショットを投稿

 かつて柏レイソルやジェフユナイテッド千葉でプレーした元Jリーガーの増嶋竜也氏が、公式インスタグラムを更新。

 「憧れ」の存在だった元日本代表MFとフレンドリーマッチで共闘し、「気絶しそうでした」と喜びを語っている。

 現役時代にFC東京、ヴァンフォーレ甲府、京都サンガF.C.、柏レイソル、ベガルタ仙台、ジェフユナイテッド千葉と渡り歩き、計17年間プレーした増嶋氏。引退後は所属先のない元Jリーガーたちの練習を支援するプロジェクト「#Reback」を主宰している。

 公式YouTubeチャンネル「増嶋家ちゃんねる。」も開設しているなか、この日はインスタグラムで「今日は沖縄で開催した酒豪秘伝スペシャル フレンドリーマッチに呼んでいただきました!」と綴り、計4枚の写真をアップ。冒頭の1枚は、かつて日本代表の「10番」も背負ったMFラモス瑠偉氏との2ショットになっている。

「憧れていたラモスさんと同じピッチに立てたことに、ずっと興奮してました! ラモスさんに『マス』って呼ばれた時は気絶しそうでした。引退してからいろんなイベントで子供の頃憧れて選手とサッカーができることに毎回感動しています。サッカー選手になれて本当によかった…」

 そのほかにも、元日本代表MF北澤豪氏、元日本代表MF岩本輝雄氏、元日本代表FW玉田圭司氏、元日本代表FW巻誠一郎氏、元日本代表FW久保竜彦氏、元日本代表DF中澤佑二氏ら、日本代表OBがズラリと揃い、増嶋氏も「豪華すぎない?」と驚嘆していた。(FOOTBALL ZONE編集部)