元「モーニング娘。」の加護亜依さんが、2022年7月25日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。現在でもタバコを吸っていることを明かした。

「やめられなくなっちゃったんですよ」

番組には、お笑いコンビ「ナイツ」「おぼん・こぼん」ら東京・浅草の「東洋館」を拠点に活動する「漫才協会軍団」が出演。お笑いコンビ「カミナリ」まなぶさんの「いま一番会いたい人」として、13歳当時大ファンだったという加護さんが登場した。

まなぶさんは、加護さんの姿を見るやいなや「可愛い! うわぁ、加護ちゃんだ! やばい!」「ずっと可愛いね」と大興奮。勢い余って「漫才協会入りませんか」と突然勧誘するも、加護さんから「入らないです」と断られてしまう。しかし、まなぶさんは「なぜおすすめするかと言うと、東洋館の喫煙所、屋上にあってめちゃくちゃタバコ美味いんですよ」と主張。未成年の時に喫煙騒動を起こした加護さんをイジった。

すかさず共演者たちが「吸わないでしょ」とフォローすると、加護さんは食い気味に「あ、吸います」とキッパリ訂正。意外な返答にスタジオから笑いが起こるなか、「あれ以来やめたんですけど、大人になって吸ったんですよ」「そしたらやめられなくなっちゃったんですよ」と自虐笑いを浮かべつつも愛煙家宣言。まなぶさんは加護さんに「あとは喫煙所でゆっくり」と締め、スタジオの笑いを誘うのだった。

視聴者からは、騒動を潔く受け止めつつ、堂々の愛煙家宣言をした加護さんに対し、インターネット上で「加護ちゃん 一生かわいいやん 好き タバコネタ吹っ切れてて 好き」「ぶっちゃけ、加護ちゃんのタバコ発言は、潔さを感じた」「加護ちゃんタバコ吸ってます宣言気持ちいいね」「あいぼん、今も喫煙者で俺の株爆上がり」「加護ちゃん、タバコをネタにできるようになったのか笑」などと反響が起こっている。