リバプールは3日、フルアムのU-21ポルトガル代表MFファビオ・カルバーリョ(19)を完全移籍で獲得することを発表した。

イギリス『スカイ・スポーツ』によれば契約期間は2027年夏までの5年間。背番号は「28」に決まった。

カルバーリョは、フルアムの下部組織出身で、2021年7月にファーストチームに昇格。チャンピオンシップ(イングランド2部)で36試合に出場し10ゴール8アシスト。チームのチャンピオンシップ優勝に大きく貢献し、プレミアリーグ復帰に導く原動力となった。

リバプールにとっては、FWダルウィン・ヌニェス、DFカルヴァン・ラムゼイに続いて、今夏3人目の補強となった。

「最大ではないにしても、世界最大のクラブの1つにここにいるのは素晴らしい気分だ。だから、ここに来られてうれしいし、始めるのが待ちきれない」

「リバプールが興味を持っていると聞いたら、頭に浮かぶのは1つだけだ。それは、リバプールに加入して、チームで活躍しようと思うということだけだ。うまくいけば、僕は大きなことを成し遂げることができるだろう」