日本テレビ系大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(7月2日15:00〜)では、同局系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58〜)とのコラボ企画を実施する。

AI(左)とイモトアヤコ=日本テレビ提供

「アーティストの素晴らしい歌声を日本の素晴らしい絶景をバックにお届けしたい」ということで、普段様々な絶景撮影に挑む『イッテQ!』がそのお手伝いをする。

1組目は、イモトアヤコが挑む、AIが星にまつわる名曲「アルデバラン」を日本一の星空の下で歌う、SPライブ。日本随一の星空がきれいに見える場所として有名な長野県阿智村で撮影した。

星を撮影するためには、辺りを真っ暗にしなければならないので人の顔が映らないが、イッテQカメラマンが持ち込んだ超高感度カメラで星空と顔を明るく映すことができるという。変わりやすい山の天候の中で満天の星を拝み、アルデバランを披露できるのか。

2組目は、みやぞんが挑む、中央アルプス三大岩峰に名を連ね、その切り立った岩肌が特徴の標高2,931m「宝剣岳」からの山頂ライブ。この美しい景観をバックに、日本を代表するテノール歌手・秋川雅史が「千の風になって」を歌う。

頂きまでは高低差300m、稜線に出る直前には40度のきつい傾斜が。山頂アタックでは、崖の上を歩くような岩場が続く。果たして、秋川とみやぞんは、山頂ライブを成功させることができるのか。