カシオ計算機がオンライン提供している「MY G-SHOCK」は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の伝統的なスクエアモデル「5600」シリーズをカスタマイズして購入できるサービスだ。フェイス、ベゼル、バンドのカラーをはじめ、美錠や遊環などにも多彩なパーツを用意しており、自分だけのオリジナルG-SHOCKを作れる。

このMY G-SHOCKにて、ファッションブランド「FACETASM」とのコラボレーションモデル「DWE-5610FA」が登場した。価格は18,700円。ベースのカラーとして、スモークブルー、ホワイト、ライムイエローの3種類を用意。バンド、フェイス、ベゼル、遊環を好みのカラーにカスタマイズできる。

MY G-SHOCK×FACETASMコラボレーションモデル「DWE-5610FA」(左から、スモークブルー、ホワイト、ライムイエロー)

スモークブルー

ホワイト

ライムイエロー

FACETASMは、宝石の切子面や物事の多面性を意味する「facet」の造語。常に新しい顔とプライドを持ち続けることによって、ブランドとしてファッションの楽しさを感じてもらえるものづくりを掲げている。今回のDWE-5610FAは「時を知る行為とFACETASMのArtworkで作るリズム」をテーマに、ファッションのアクセントに似合うポップなデザインに仕上げた。

ベゼルには幾何学模様、バンドにはグラデーションのドット柄をプリント。フェイスのELバックライトを点灯すると、デザイナーである落合宏理氏の息子が4歳のころに描いたモンスターのグラフィックが浮かぶ。ひとつのデザインに固執せず、ジャンクな要素を加えることでノイズ感をデザインに落とし込んだとしている。

MY G-SHOCK×FACETASM「DWE-5610FA」のカスタマイズ例

オリジナルボックス