ディズニー&ピクサーの大ヒット映画『トイ・ストーリー4』が24日よる9時より、日本テレビ系の金曜ロードショーにて本編ノーカットで初放送される。その前に、本作の吹き替え声優を振り返りたい。

 2019年に公開された『トイ・ストーリー4』は前作で新たな持ち主ボニーのもとに移ったウッディやバズたちが、ボニーが幼稚園の工作で作ったおもちゃ、フォーキーが逃げ出してしまったことから、新たな冒険の旅に出るというストーリー。その先でかつて離れ離れになった羊飼い人形のボー・ピープと再会したウッディが最後に下すある決断は、大きな反響を呼んだ。

 ウッディとバズの声は、もちろん唐沢寿明と所ジョージ。ボー・ピープ役は19年ぶりに戸田恵子が務めた。新キャラクターのフォーキー役はNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で演じるヒロインの兄“ニーニー”のダメ男っぷりが話題の俳優・竜星涼、ギャビー・ギャビー役は女優の新木優子、ダッキー&バニー役はお笑いコンビ・チョコレートプラネットが担当した。

 英語版ではキアヌ・リーヴスが演じたデューク・カブーン役はキアヌの吹き替えを多く担当する声優の森川智之で、ボーの親友であるギグル・マクディンプルズ役は人気アニメ「NARUTO -ナルト-」のうずまきナルト役で知られる声優の竹内順子。ウッディとボーがアンティークショップで出会うワシのおもちゃ、イーグル・トイの声で人気YouTuberのHIKAKINもちょろっと出演しているので、確認してみて。(編集部・中山雄一朗)