ペルーで子どものミイラ6体発掘 いけにえにされた可能性

ざっくり言うと

  • ペルーの首都の東にあるカハマルキリャで、子どものミイラ6体が発掘された
  • 墓に埋葬されていた高位の男性の従者として、いけにえにされたとみられる
  • 付近では、大人7人の遺骨やラマのような動物の骨、土器なども見つかった
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。