盧泰愚氏「国家葬」に反発拡大 弔旗拒否の自治体続出、首相が混乱収拾図る

ざっくり言うと

  • 韓国政府が盧泰愚氏の葬儀を「国家葬」と決めたことに反発が拡大した
  • 盧氏は1980年の光州事件などに関与したため、弔旗を掲げない自治体が続出
  • 金富謙首相は30日、告別式の弔辞で反対意見に理解を示し、混乱収拾を図った
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。