水回りの修理が最終的に30万円超に 男女12人が業者らに損害賠償を要求

ざっくり言うと

  • 京都府と大阪府に住む男女12人が損害賠償を求めて地裁に集団提訴した
  • 水回りの修理で、業者らから不当に高額な代金を請求されたとしている
  • 原告の1人は、見積額が上がり続けて最終的に30万円超になったと話した
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。