ポケットモンスターのプロデュースや関連キャラクターグッズの販売などを行う株式会社ポケモンは、2019年11月に「ポケットモンスター ソード・シールド」の情報をリークした人物に対して訴訟を起こしました。2021年6月22日、この訴訟で株式会社ポケモンが示談に応じたことが明らかになっています。

The Pokemon Company settles Pokemon Sword and Shield leak lawsuit - Polygon

https://www.polygon.com/22545955/the-pokemon-company-sword-shield-strategy-guide-leak-lawsuit-settlement



当時未発表だった「ポケットモンスター ソード・シールド」の写真がオンライン上でリークされたため、株式会社ポケモンは2019年11月に写真をリークした2人の人物に対して訴訟を起こしました。そして2021年6月22日、この訴訟で株式会社ポケモンが示談に応じたことが明らかになりました。被告側は株式会社ポケモンに対して損害賠償金と裁判費用として15万ドル(約1700万円)を支払う必要があります。

被告側はDiscordのチャット上にポケットモンスター ソード・シールドのリーク写真を投稿しました。リーク写真は被告のうち1人が働いていた工場で印刷されていた、ポケットモンスター ソード・シールドの攻略本の写真。1人が工場でリーク写真を撮影し、もう1人がDiscord上でこれを共有し、「世界中に拡散した」と株式会社ポケモンは苦情を述べています。リーク写真の中には未発表の「ポケモンのキョダイマックスのすがた」が含まれていました。



訴状の中で、株式会社ポケモンはインターネットを介した削除要求の発行を含め、リーク写真に「迅速に対応した」と述べています。

なお、リークされたのは攻略本の写真だけでありません。ポルトガルのウェブサイトがリーク動画などを公開したため、任天堂が同サイトをブラックリストに登録しました。他にも、発売前の段階でソード・シールドに登場する全ポケモンのリストもリークされています。

ポケットモンスター ソード・シールドで登場する全ポケモンのリストがリークか - GIGAZINE