トラウト除外ではあるものの…タティスJr.やベッツ押しのけ

 エンゼルス大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、敵地でのアストロズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。この一戦をライブ配信するYouTubeでは「トラウト以外で一番エキサイティングな選手は?」とのお題でファン投票を実施。開始20分で2万票余りが集まり、すでに大谷は過半数以上を集める“独走状態”となっている。

“世界最高打者”トラウトは除かれているとはいえ、そうそうたる顔ぶれとの争いで圧倒的な支持を集めている。選択肢は4つで、大谷のほかパドレスの“367億円男”タティスJr.、2018年にシーズンMVPに輝いたドジャースのベッツ、2019年に41本塁打を放ったブレーブスのアクーニャJr.。大谷は52%を占めている。

 前日21日(同23日)のレンジャーズ戦では日米通算100号を放ち、今季は投打同時出場の“リアル二刀流”にも挑戦。この日の第1打席は空振り三振に倒れたものの、寄せられる期待が得票にも出た結果となっている。(Full-Count編集部)