大人の女性の恋愛観はかなりシビアで、学生の頃と求めていることは多くなってきています。学生の頃は、顔が良くてイケメンならば、モテていましたが、アラサーにもなってくると、イケメンだったとしても中身がなければモテません。
顔が良くてスタイルが整っていても、中身に問題がある男性とは、将来のことを考えていきたいという気持ちにはなりません。中身も輝いていて始めて、ステキな男性になれます。今回は、大人の女性から人気のない残念なイケメンの特徴について、ご紹介します。

■中身がない

自分の考えが全くなく、誰かの意見を聞いて、その言葉をそのまま伝えているような受け売りをする男性は、どれだけイケメンであったとしても、女性からすると、ダメなようです。自分の考えがない人は、基本的に残念な人と見てしまいます。
年を重ねて、社会人として働いているのにもかかわらず、自分のスタイルを確立できてない人や、自分の軸となるものを持っていない男性は、残念という印象がなくなりません。
簡単に言えば、自己啓発本を読んで、自分の言葉に置き換えて伝えることができる人はいいけど、自己啓発本に書かれたことを、そのまま受け売りしかすることができないタイプは、大人の女性から見たときに、かっこ悪く見えてしまうということなのではないでしょうか。

■見栄っ張り

合コンや飲み会など、男性と出会いのある場に行くと、必ず見栄を張ってくる男性はいますよね。高級外車を乗り回しているということを、自慢してきたけど、その人自身の給料はそんなに高くなくて、ローンを毎月返していたりする方もいます。
現状に満足していなかったり、上昇志向であることは良くて魅力としても見ることはできますが、その考えも行き過ぎてしまうと、ただの見栄っ張りになってしまいます。自分の現状や、自分ができることを見極める力も必要です。

■クヨクヨして女々しい

小さなことでもクヨクヨしていたり、すぐにうじうじして女々しい男性は、どれだけイケメンであっても、許すことはできません。失恋をしたときや、仕事で失敗してしまったときは、男性であってもかなりのショックなので、涙を流してしまうときもあるでしょう。
珍しい男性の涙であれば、女性の心に響いて、キュンとするかもしれませんが、それはたまにあるからこそ、キュンとするようです。毎回泣いていたり、クヨクヨしている男性は、頼りないという印象があるので、距離を置く考えもでてきます。

■マザコン気質

付き合っていると、彼のお母さんに会う機会がある方も、いるでしょう。彼はあくまでも、自分の味方でいてくれると考えていたのに、母親の味方をしていたということもあるのではないでしょうか。
彼のマザコン具合がひどくて、デートしているときも、お母さんの自慢ばかりしていたりする場合もありますよね。親孝行をするのはいいことですが、親離れができていないと、付き合う気持ちにはなれません。

■まとめ

イケメンという存在は、そこにいるだけで心を癒してくれるような存在ですが、言動と外見があってないと、ガッカリしてしまいます。中身まで完璧ではないと、本当のイケメンではありません。

(ハウコレ編集部)