バイク系ユーチューバーの「脳筋ライダー」がツイッターにアップしたある写真が物議を醸している。

 問題となっているのは、脳筋ライダーが18日にアップしたツイート。「揚げパン持って風景撮影してたら強盗にあいました」とつづられたもので、神奈川県の宮ヶ瀬湖周辺で撮影したと明かされていた。

 ツイートにアップされた写真には、食べかけの揚げパンが景色とともに写されたショットのほか、その揚げパンをトンビが狙って近づいているショット、さらにトンビが揚げパンを取っていった瞬間を収めたショットもアップされていた。

 しかし、そもそもこの周囲はトンビで出ることが知られている場所。揚げパンを持つ腕の角度も、風景とともに撮影した写真とトンビに取られている写真ではかなり異なり、トンビに向かって掲げているようにも見える。また、腕も大きく伸ばされており、一見エサ遣り風景かと思うほどトンビがパンを取りやすい状況になっていた。

 ​>>社長ユーチューバーの動画に「通報しました」の声相次ぐ 同業者からも「規約違反になる」と指摘<<​​​

 そのため、この写真にツイッターからは「モラルがない」「トンビが味を占めたら人間を攻撃するようになる」「これが周囲の人にもトンビにもどれだけの迷惑行為になるか分かってない」といったクレームが集まる事態になっている。

 また、通常トンビが食べ物を取っていくスピードは、咄嗟に構えたカメラで撮影できるようなものではない。ネット上からは「シチュエーション狙ってカメラ構えてたんじゃないの?」「トンビが来る瞬間狙って連写してるとしか思えない」といった指摘も集まっている。

 トンビを始め、野鳥や野生動物の餌やりは自然のバランスが崩れたり、その個体にとっても毒を与えることにもなりかねない。配慮のない行動に多くの批判が集まっていた。記事内の引用について
脳筋ライダー公式ツイッターより https://twitter.com/No_king_rider